2018年05月05日

トレシーバを1単位増やしたら、空腹時血糖の平均値が12ぐらい下がった。

スポンサードリンク



明日で連休も終わりですね。
今日も何かに急き立てられることもなく、穏やかに過ごすことができました。
そんな今日の記録はこちらです。
〜〜〜〜〜
本日の体重 59.7s(2017年1月1日の60.9kgから -1.2kg)

本日の運動 自転車での移動約40分、ウェイトを持っての腕の上げ下げ運動4パターン30回ずつ、スクワット60回、腕立て伏せ50回、四つんばいになっての足の上げ下げ左右50回ずつ、腹筋30回×3パターン、ウェストねじり、歩いた歩数は1194歩


11時50分ごろ:
  なっとうふ釜玉うどん(納豆90kcal、うどん348kcal、卵92kcal、豆腐80kcal)、柏餅(約120kcal)、ソーセージ(220kcal)
18時15分ごろ:
  ミートソースパスタ(466kcal)、ソーセージ(120kcal)、ロスティ(約300kcal)、サラダ

摂取カロリー(炭水化物、たんぱく質、脂質)1836kcal
〜〜〜〜

4月21日にいつもの糖尿病の診察を受け、次の日からトレシーバを3単位から4単位に増やしました。
トレシーバの単位を増やしてから朝食前の空腹時血糖値が全体的に下がってはいたとは思っていたのですが、どれぐらい違うのかはよくわからなかったので、平均を計算してみました。

=====
3月11日〜4月21日 42日間 トレシーバ3単位
平均   116.41
標準偏差 12.91

4月22日〜5月5日 14日間 トレシーバ4単位
平均   104.14
標準偏差 11.72
=====

平均値が12ぐらい下がっていて、標準偏差は12.91と11.72で、ばらつきに極端な違いはないかと思います。
ばらつきに極端な違いがないので、グラフに表したら全体的に空腹時血糖の値が12の分だけ低いほうに移動すると思います。
グラフは面倒なので今は作りませんが、今月終わりぐらいなら測定日数も大体同じになるので、作ってみたら面白いかも。

この結果から、私の体の場合ではトレシーバ1単位で空腹時血糖が12ぐらい下がるんだと推測できます。
もしもう1単位増やしたらあと12下がると予想できますが、低すぎてもどうかと思うので、今はこの単位で行こうかと思います。

簡単にでも分析してみるとおもしろいですね。
連休で時間が取れるときなんかに、気が向いたらまたやってみようかと思います。


************************
最後までお読みくださり、ありがとうございます。
当ブログはランキングに参加しています。
応援していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ



スポンサードリンク


posted by ももりんご at 23:49 | ちょっと振り返り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする